モン・サン・ミッシェルとパリ観光

2017年5月5日 フランス・パリより

今日はパリから一日がかりでモン・サン・ミッシェルへと向かう。

早朝のバスに乗るために5時くらいに起床。

スーパーで買っておいた朝飯を頬張りバスターミナルへ。

パリのバスターミナルは青空ターミナルでなんか意外だった。都会なのに電光掲示板もないし本当にここで合っているのかすごい不安だった。バスも遅れてくるし。

でもまあ何とか無事乗り込んで出発。

パリからモンサンミッシェルまでは片道4時間以上となかなかの距離だ。

本当は一泊して夜景なんかも撮りたかったのだが節約のために日帰りで行くことにした。

パリを出た時には曇りだったので天気が心配だったが着いた時には晴れていた。写真撮るのに天気ホント大事だからな…

バスターミナルを降りると遠くに現れる。

IMG_9261

駐車場からは無料のシャトルバスや有料の馬車なんかも出ていたがゆっくりと景色を眺めたいので2㎞程の道を歩いていく。

IMG_9275
IMG_9301

潮がひいていますな。このあたりはフランスで一番干潮時と満潮時の差が激しいらしい。

IMG_9311

とりあえず城壁の外側から歩いてみよう。

しかし地面がぐっちゃぐちゃ。靴を脱いでいる人も多かった。

IMG_9325

でかいなあ。

IMG_9334

遠くに島が見える。

苔だらけの岩。

IMG_9354

いけめそ。

IMG_9371

ぐるっと一周したところで正門から中に入る。

IMG_9377

入ってすぐのところに有名なオムレツ屋さんがあった。食べようと思ったが貧乏バックパッカーにはきついお値段なので諦めた。

IMG_9380

日本語が多い。

IMG_9386

迷路のように入り組んだ城壁を登っていく。

IMG_9411

望遠鏡がおしゃれだ…

IMG_9424

鳥もかわいい。

IMG_9420

そしてメインの入口へ。

ここからは入場料が10ユーロかかる。憧れのモン・サン・ミッシェルだし入らないわけにはいかんだろう。

いかにして建てられたかのわかりやすい模型が。こんな感じだったのか。

IMG_9450
IMG_9451
IMG_9452
IMG_9453

頂上には教会。

IMG_9458
IMG_9463

内部は広く見応えがあった。

IMG_9514
IMG_9572

おもったよか工事中の場所が多くてちょいと残念だったな。

ゆっくりしたかったのだがこの日は修学旅行かなんかの学生がめっちゃいっぱいいて全然落ち着かなかった…さらっと見学して終わりにしてしまいました。

個人的にはモンサンミッシェルといえば鬼武者3を思い出すぜ…

モンサンミッシェルは修道院であり要塞であり監獄。時代とともにいろいろな役割を果たしてきた場所だそうです。

ファンタジーの世界観をそのまま持ってきたような感じでとても面白かった。ロード・オブ・ザ・リングのミナスティリスっぽさもあって良きでした。あとは塔の上のラプンツェルのモデルにもなっているとか。 

帰りのバスまで時間もあったので土産屋なんかを覗く。剣がたくさんある。欲しい…

IMG_9591

夕方のバスに乗り22時過ぎに帰宅。1日で周るのはけっこう疲れたな…でも行けて本当によかった。

宿に帰ったら昨日まで4人くらいいたゲストが誰一人いなくなっていた。寂しい。でも快適。

静かに眠りにつく。

5月6日

昨日の疲れもあったのでゆっくりと目を覚ます。

今日はパリ市内を観光する予定。しかし外を見ると雨。テンション下がる…

宿でゴロゴロとしていたかったが明日には移動しないとなので気合を入れて外に出る。

まずはノートルダム大聖堂。ディズニー映画で有名ですね。実は観てないけど。(2021年現在は焼けてしまったか…)

IMG_9641

中も入りたかったが雨の中長蛇の列が出来ていたので諦めた。

IMG_9668

そのままセーヌ川を渡る。

IMG_9697

この辺も晴れてればすごい綺麗だろうなあ。

少々距離はあったが歩いてルーヴル美術館へ向かう。歩きながら色々観るのが好きなのだ。

とはいえパリはでかい。徒歩でまわるのはなかなか大変。晴れてればまだいいのだけど。

IMG_9745

歩き続けたらでかい建物が見えてきた。

IMG_9752

そして有名なピラミッドが現れた!

しかしここでも長蛇の列…

雨の中並びたくねー…でも今日しかないしなあ。仕方がない…並ぼう。

IMG_9768

並んでいると黒人の兄ちゃんたちが傘やら土産やらいらん物を売りつけてくる。

売りつけてくるやつらは本当にみんな黒人だった。なんかコミュニティでもあるのかもしれんな。フランスは結構黒人率高い国だし。

1時間くらい並んでやっと入れた。たちっぱは歩きより辛いぜ…

ルーヴルの入場料は15ユーロ。音声ガイドが5ユーロだったかな?借りてないけど。

中はめっちゃ広い。フロアが四つくらいに分かれているから全部まわるのは大変だ。

IMG_9786
IMG_9788

彫刻コーナーには「ミロのヴィーナス」

IMG_9806

思ったより小顔でスタイルがよくて本当に美しかった。手がないからこそ完成されているなんていいますよね。

あまり見る機会のない後姿。

IMG_9815

そしてずっと憧れていたモナリザの間へ!

IMG_9838

大人気すぎる。彼女に近づけない…

IMG_9852

列の後ろに並んでぎゅうぎゅう押されながらやっと目の前に来れた。なんて美しさだ…

自分は美術に詳しいわけでもないがモナリザにはずっと憧れていた。何故だかはわからない。

ぬ~べ~の人喰いモナリザがトラウマになっているだけかもしれんが…

ルーヴルは美術品だけでなく空間も美しい。

IMG_9908

いろんなフロアを適当にブラブラ歩きまわる。

IMG_9925

館内でよく3DS見かけるなと思ったらここのオーディオガイドだった。びっくり。

IMG_9936

中にも逆さピラミッドがあります。

IMG_9939

外に出ると雨があがっていた。天気は相変わらずだけど傘をささなくていいのはありがたい。

次の目的地であるオペラ座へ向かう。

IMG_9951
IMG_9958

パリのオペラ座ガルニエ宮といえば「オペラ座の怪人」で有名なところだ。

オペラ座の怪人は個人的にとても好きだ。多分金田一の影響だ。でも曲も好き。初めて買ったBDはオペラ座の怪人だったな。いつかはミュージカルで見たい…

ここが舞台かと思うと興奮するぜ。

そのまま広場を経由してシャンゼリゼ通りへ。

2017年4月末に起こったテロの犠牲者への献花が。

IMG_0008

この時期は結構テロもあったので怖かったですね。

シャンゼリゼ通りを進むとパリのシンボル凱旋門が見えてくる。

こいつは正面から撮りたいぜ、と思っていたが道路の真ん中に立たないとなんで厳しかったどす。

IMG_0018

斜めから。しかし曇っていると映えない…

IMG_0040

少し歩くともう一つのシンボル、エッフェル塔が。

天気が本当に残念すぎるのだ…正直あまり感動できなかった…

IMG_0071

青空をバックに見たかったなあ。

IMG_0065

本当は凱旋門やエッフェル塔の夜景も撮ろうと思っていたのだが曇り空にテンション下がったのと美術館巡りで疲れたので宿へ帰る。

宿の近くでビールを買って一人晩酌。今日も誰も来なかったので貸し切りだ。快適だけど寂しさあり。

image

まあ気楽でいいや。ラーメンはいつ食ってもうまい。

ということでパリ観光記でした。パリは建物は綺麗だったけど街は結構汚かった印象がある笑

また天気のいい日に訪れたいものだ。

2021年6月29日 tomoyoshi fukatsu

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ルワンダを歩く

次の記事

台湾小旅行記